HOME | 刊行 | 隊友紙 | 隊友紙4月号

提言・刊行

隊友4月(816号)の主要記事

(令和4年4月15日発行)

*1面は画像をクリックすると記事が読めます。

◆1面

◯ウクライナに装備品を提供
◯政府専用機がポーランド往復
◯隊友会 令和4年度事業開始
◯令和3年度 主要な自衛隊の編成事業
◯防大卒業式 岸田首相が訓示
◯発煙筒:「ロシアのウクライナ侵攻に思う」上尾秀樹
◯隊友会寄付者芳名

◆2面

◯「ウクライナのレジリエンス(抗堪性)の背景」長島純
◯新型コロナワクチン大規模接種会場激励
◯しめやかに葬送式 小松沖の航空事故で殉職
◯防衛省発令 制服高級幹部の異動 事務官等高級幹部の異動
◯時の動き:「プーチンのウクライナ侵攻 私の注目点」西原正
◯隊友会相談役コラム 中谷真一

◆3面

◯北から南から
「 シンガポール海軍との親善訓練、
第1ヘリコプター団所属V-22 オスプレイが初めて共同訓練に参加、
潜水艦「たいげい」の引渡式、
陸自水陸機動団による海自と米海軍・米海兵隊が実施する共同訓練での火力誘導、
空自が武官団研修を実施、
航空機からダイブする自由降下課程の隊員、
空自初のグローバル・ホークが三沢基地に着陸、
101 不発弾処理隊による不発弾の現地安全化」

 

◆4面

◯かけはし「現職に寄り添う気持ちを持ち続ける」
清藤勝則(本部担当執行役)
◯都道府県隊友会の活動
◯定時総会のお知らせ(出席できない正会員の議決権行使要領)
◯地域担当執行役・県隊友会長の交代
◯隊友会本部の活動(3月)
◯訃報

◆5面

◯自衛隊の今 第1回
◯都道府県隊友会の活動
◯東京都隊友会医療支援部会が受賞

 

◆6面

◯読者の庭(前釜安孝、秋国為八、杉本洋平)
◯「感謝の気持ちと恩返しを」
沖縄地方協力本部島尻分駐所 1等陸尉 長澤紳
◯認定看護師からのアドバイス:
「新型コロナワクチンの追加接種(3回目)、どうしましたか?」
感染管理認定看護師 葛巻和枝
◯歌壇・俳壇・川柳
◯1コマ漫画(身につけた特技シリーズその91

 

◆7面

◯予備自等コーナー(宮城地本、山梨地本、兵庫地本、愛媛地本)
◯予備自衛官勤務おつかれ様でした
◯身近な法律(櫻井宏二郎)
4コマ漫画(人生劇場OBNo.89

 

◆8面

◯「駐屯地内を津波避難経路に」幌別駐屯地第13施設群広報班
◯「地元ラジオで情報発信」沖縄地方協力本部募集課広報室
◯「地域の安全安心を守る」徳島教育航空群司令部広報室
◯この方をご存知の方はご連絡ください
⇒ご本人から事務局に連絡がありました。
◯話題の本
「八甲田雪中行軍120年目の真実」
著者 間山元喜・川嶋康男
◯隊友会インターネット講座(第1回)杉本洋平
◯神の耳(第4回)山下裕貴

※「隊友」5月号は5月13日() 6月号は6月14日() 発送予定です。
※「隊友」紙の購読申込みは、隊友会本部(03-5362-4871)まで。
個人購読料 1ヶ月120円 1ヶ年1,400円(送料共)