HOME | 刊行 | 隊友紙 | 隊友紙2月号

提言・刊行

隊友2月(814号)の主要記事

(令和4年2月15日発行)

*1面は画像をクリックすると記事が読めます。

◆1面

◯派遣海賊対処行動水上部隊 交代部隊が出国
◯令和4年度防衛予算案
OBコメント「矢野一樹(1面)、福江広明(1、2面)、礒部晃一(2面) 
◯発煙筒:「台湾海峡の平和と安定の重要性」佐藤 誠
◯隊友会寄付者芳名

◆2面

◯令和4年度防衛予算案 OBコメント 続き
◯時の動き:「鹿を指して馬となす」加瀬英明
◯隊友会相談役コラム 宇都隆史

◆3面

◯北から南から
「キャプション等: 到着したUH-60JAから患者を搬送する隊員(新型コロナウイルス感染患者の緊急患者空輸)、
C―130Hを歓迎する現地の人々(クリスマス・ドロップ)、
雪を巻き上げ離陸するP-3C哨戒機(初飛行)、
海上保安庁との情報共有訓練及び護衛艦と巡視船との運動要領に関する共同訓練、
YS(ヤマサクラ)81の訓練開始式、
比軍隊員に対して人命救助システムを展示教育する陸自隊員
(人道支援・災害救助分野に係る能力構築支援)、
アキオを曳行する訓練始め」

 

◆4面

◯北京2022 自衛官アスリート7名が挑戦
◯かけはし「新しい情報を求める」瀬川紘一郎(愛媛県隊友会長)
◯都道府県隊友会の活動
◯自衛隊体育学校60年史(発刊のお知らせ)
◯隊友会本部の活動(1月)
◯訃報

◆5面

◯都道府県隊友会の活動
◯漢検問題と解答

 

◆6面

◯読者の庭(杉本洋平、柳澤孝興)
◯「男女共同参画の推進を(広報室長講話)」鳥取地方協力本部 1等空尉 田之倉史弥
◯「FTC訓練に参加して」 第7普通科連隊第1中隊 3等陸曹 諸山順紀
◯認定看護師からのアドバイス:
「今こそ知ろう!感染の基礎知識」感染管理認定看護師吉ノ薗道子

 

◆7面

◯予備自等コーナー(長崎地本、鳥取地本、宮城地本、熊本地本、札幌地本×2、茨城地本、埼玉地本)
◯予備自衛官勤務おつかれ様でした
◯身近な法律(櫻井宏二郎)
4コマ漫画(人生劇場OBNo.87

 

◆8面

◯「成人の仲間入りを祝う」都城駐屯地広報室
◯「自衛隊に対する興味と理解を」東京地本渉外広報室
◯「子供たちの笑顔と笑い声」対馬駐屯地広報班
◯神の耳(第2回)山下裕貴
◯話題の本「米軍から見た沖縄特攻作戦」著者ロビン・リエリー 翻訳小田部哲哉
◯歌壇・俳壇・川柳
◯1コマ漫画(身につけた特技シリーズその89

※「隊友」3月号は3月14日(月) 4月号は4月13日(水)発送予定です。
※「隊友」紙の購読申込みは、隊友会本部(03-5362-4871)まで。
個人購読料 1ヶ月120円 1ヶ年1,400円(送料共)