マス釣り大会開催の成果

 

1 コロナ禍で2年間中止したマス釣り大会を梅雨の晴れ間炎天下31℃の中で前橋市の敷島公園で開催しました。

2 快晴の中、役員は朝7時30分に集合し準備開始 ①隊友旗の設置 ②餌の準備 ③漁協との調整:釣り池・貸出竿 ④集金場所設営(CP) ⑤魚の受け入れ・・・

3 会計係は大変です。①漁協への支払い ②弁当の注文受領 ③集金(役員代行)

参加者には記録していただきました(20名の記録です)。しかしカウントすると24名います。隊友会以外の方が居るのではマスクの弊害です。

4 平成4年6月19日(日)午前9時55分開会宣言

今回は、コロナ対策で消毒及びマスクを準備してある事を参加に連絡しましたが、

一部の会員から「野外ではマスクは要らない」と意見具申がありましたが、強硬に「感染予防です!」と押切ましたが ※言う方がつらいのです。

5 10時に釣りを開始しました。

適温(18℃)の水温から不適温の水温池に入れられたマス達は開始の20分は餌を良く食べてくれて子供でも4匹、大人は8匹と釣れたのですが残りの1時間20分は釣れません、子供達からは、「釣れない」「魚いるの」等々のブーイングです。

6 11時20分魚掴み開始(子供限定)

水を抜いて子供達に大量の魚を手掴み取っていただきました。2年前は少しの魚でしたが今回は、子供1人に約17匹いました。釣れない分「子供は楽しめた!」

7 11時55分 マス釣り大会終了

コロナ対策、食中毒対策及び暑さ対策と事前準備で無事にイベントを終了する事が出来ました。

8 離脱前点検

役員は、①竿の撤収 ②ゴミの撤収 ③忘れ物が無いか確認 最後にCPの撤収

役員皆様の協力で全て「楽しく」無事に終了出来ました。ご協力を感謝します。

前橋支部 岡村 茂

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


画像を投稿する(JPEGのみ)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください