木津川市入隊激励会に参加

京都府相楽支部(支部長・赤塚茂)は、3月8日京都府木津川市役所において実施された入隊激励会に参加した。この激励会は、河井規子木津川市長及び自衛隊京都地方協力本部長 巻口公輔1等陸佐の出席のもと、市役所からは、小林史総務部理事(自衛官募集事務担当)、自衛隊からは、自衛隊京都地方協力本部 宇治地域事務所長 河村美紀3等陸佐(募集担当で激励会の司会担当)、隊友会からは、赤塚支部長が参加した。

激励会は、巻口地本長から入隊予定者2名(陸自一般曹候補生(女性)及び陸自自衛官候補生(男性))が紹介され、「自衛隊の基本的なことを習得して邁進してほしい」と期待を込めた激励の言葉が贈られた。

続いて河井市長から「娘、息子を送り出す気持ちです。健康に留意され、ご活躍を祈念します。」と温かい激励の言葉が贈られた。

赤塚支部長も「入隊したら、訓練、勤務を通して自分の素晴らしさを発見してください」と激励の言葉を述べ、相楽支部の代表として入隊予定者に激励品(靴墨)を贈呈した。

その後、それぞれの入隊予定者から、入隊の決意と激励会実施に謝辞があり、最後に記念写真を撮影して終了した。

(相楽支部長 赤塚茂)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


画像を投稿する(JPEGのみ)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください