HOME | お知らせ | 令和3年度 | 内閣府による立入検査受検

お知らせ

本部だより

内閣府による立入検査受検

 
 隊友会は、令和3年11月17日(水)、平成30年11月以来3年ぶり3回目の内閣府による立入検査を受検しました。
 本検査は、公益法人として遵守すべき事項に関する公益法人の事業の運営実態を確認するという観点から行われるもので、受検当日は折木理事長、田中監事、太田常務執行役、藤井事務局長および事務局各課長が事業及び財務状況等について説明した後、2名の調査官により備置書類等の確認及び質問等が行われました。
 検査後の総評では、「特に大きな問題なし。」との評価を得て終了しました。