HOME | 顕彰・援助 | 令和4、5年度国内外戦没者遺骨収集事業参加募集について

慰霊顕彰・援助

令和4、5年度国内外戦没者遺骨収集事業参加募集について

 隊友会は、国内外の戦没者遺骨事業収集事業(以下、「遺骨収集事業」という。)に(一社)日本戦没者遺骨収集推進協会(以下、「推進協会」という。)の社員団体として参画しています。
 令和4、5年度の遺骨収集事業への参加募集を行いますので、令和4年度及び5年度の遺骨収集事業に参加を希望される方は、参加申し込みをお願いします。
 令和4、5年度の遺骨収集事業に係る推進協会への隊友会の派遣要員推薦は、今回の募集に参加申し込みのあった方の中から選抜して行います。
 なお、過去に参加申し込みをされた方も、改めて参加申し込みをお願いします。

1 令和4、5年度遺骨収集事業への参加募集について

隊友会が参画している遺骨収集事業の概要

ア 派遣地域

国内 硫黄島

国外 東部ニューギニア、ビスマーク・ソロモン諸島

今後、インドネシア等の南方熱帯地域に拡大する可能性あり。

イ 派遣期間

約2週間

ウ 派遣種別

現地調査派遣 遺骨収集派遣に先立ち、試掘場所の特定等を行う。

遺骨収集派遣 現地調査派遣で確認した遺骨の収集並びに洗骨、焼骨等を行う。

エ 行動概要

高温・多湿の悪環境下で戦没者の遺骨収集に係る活動を行う。

特に、国外の現地調査派遣では、ボート、車両による悪路の移動、ジャングルでの遺骨収集に係る行動が予想され、派遣期間中の数日間は野営となる可能性が高い。

オ 処遇

日当、旅費等

推進協会の基準で日当、旅費等が支給されます。

個人負担が無い程度です。

保険

推進協会の基準で一括して団体傷害保険に加入されます。令和2年度末現在の補償内容は、次のとおり。

国内

死亡・後遺障害3,000万円、入院日額1.5万円、通院日額1万円

国外

傷害死亡・後遺障害3,000万円、傷害治療費用500万円

疾病死亡3,000万円、疾病治療500万円、賠償責任3,000万円、携行品損害30万円、救援者費用1,000万円

募集期間

令和3年7月12日(月)~9月30日(木)

応募条件

  • ア 隊友会正会員であること
  • イ 70歳以下(令和4年4月1日現在)
  • ウ 高温な悪環境下での活動が可能な健康状態であること。
  • エ 電子メールで電子データの送受信が可能であること。

応募要領

ア 応募用紙

別添の「令和4、5年度 国内外戦没者遺骨収集事業参加申込書」に必要な確認事項を記入し、電子メールに添付して提出してください。

令和4,5年度 国内外戦没者遺骨収集事業参加申込書(エクセルファイル)

イ 提出先

隊友会事務局公益課長

koueki@taiyukai.or.jp

ウ メール送信時の件名

「令和4、5年度 戦没者遺骨収集事業参加希望」と表記してください。

個人情報の取扱い

提出された資料は、隊友会の「個人情報保護規程」(隊友会規程第8号)に基づき適正に管理し、戦没者遺骨収集事業以外の目的には使用しません。

その他

国外派遣要員は、パスポートの取得が必要です。

2 制服等の支給

それぞれ、隊友会本部から次を支給します。

  • (1)隊友会ロゴマーク付き『サファリハット』
  • (2)隊友会ロゴマークと日の丸付きの『制服(作業服上下)』