令和元年が始まって最初の札幌地方隊友会恒例の「隊友の集い」を開催

札幌地方隊友会(会長 若月寿一)は、令和1年2月1日(土)札幌サンプラザにおいて、令和年に始まって最初の新年恒例の「隊友の集い」を開催した。

集いには、鈴木北海道知事、秋元札幌市長はじめ隊友会活動にご協力・ご支援を頂いている第 11旅団長 亀山慎二 陸将補をはじめとする札地隊管内の各部隊長等、国会議員、道・市議員、関係協力諸団体・企業及び特別会員等多くの来賓の参加を得た。

若月会長の挨拶に引き続き、来賓を代表して、第11旅団長、鈴木直道北海道知事及び秋元克弘札幌市長の方々からご祝辞を頂いた。

引き続き、札幌地方隊友会 中村晃顧問の発声により乾杯を行い、宴を開催した。本会は、札幌地方隊友会員を含めて、総勢227名が参加し、例年以上に隊友会員相互の親睦・懇親を深めることになった。 宴の締めは第11旅団 柄田憲章最先任上級曹長による乾杯で終宴となった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


画像を投稿する(JPEGのみ)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください