平成、最後のさっぽろ雪まつり支援が始まり、札幌地方隊友会は、慰問(激励)を行った。

寒暖の激しい平成31年の年が明けた1月7日(月)10:00から大通西7丁目において「第70回 さっぽろ雪まつり」の雪まつり協力団(団長:第11旅団 副旅団長 1佐 竹内哲也)の編成完結式が行われた。

札幌地方隊友会(会長 若月寿一)は、例年の如く、雪まつり協力団に対し、慰問(激励)を行い、白井純夫、加藤 隆両副会長他会員6名が参加した。

慰問品の贈呈には、札幌地方隊友会のほか関係協力団体が参加し、雪像制作隊の各代表に渡された。

引き続き、報道各社の見守るなか、雪輸送開始式が行われ、7日早朝 南区から輸送してきた「白い雪」を大型ダンプ3台から卸下し、平成最後の雪まつり支援が始まった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


画像を投稿する(JPEGのみ)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください