令和元年度関東甲信越静ブロック研修会

10月2日~3日、令和元年度関東甲信越静ブロック研修会が静岡県隊友会の担当で浜松で開催されました。浜松支部は静岡県隊友会会長の下で県と連携して、昨年から準備をすすめ、開催の2日間においては20名の会員皆様の協力を頂いて同研修会を支援いたしました。研修会は10月2日(水)にグランドホテルにて会議及び意見交換会が行われ、10月3日は会議参加者による浜松基地司令表敬、広報館見学、部隊見学等が行われました。

会議は隊友会本部常務執行役、同地域担当執行役、1都10県の隊友会会長、副会長等、東部方面総監部(陸自)予備自班長、横須賀地方総監部(海自)厚生課長、中部航空方面隊司令部(空自)厚生課長、地方協力本部等及び静岡県隊友会役員等の46名が参加し『隊友会会員の退会者の現状とその防止施策について』を主要テーマとして発表及び充実した討論が行われました。その後の意見交換会においては会議参加者の他、東部方面総監、第1師団長、富士教導団長、滝ケ原駐屯地司令、板妻駐屯地司令、駒門駐屯地司令、航空教育集団司令官、浜松基地司令、第1、第2術科学校長、静浜基地司令、御前崎分屯基地司令、静岡地方協力本部長、佐藤正久参議院議員、宇都隆史参議院議員、衆議院議員代理、浜松市長、湖西市長、県議会議員、市議会議員、静岡県自衛隊協力団体等のご来賓の参加を賜り、貴重な意見交換、親睦の場となりました。

翌日は浜松広報館をはじめ浜松基地所在部隊を見学し、航空自衛隊、浜松基地のご理解を深めて頂くとともに、基地食堂にて基地主要幹部の皆様との会食を最後に無事にブロック会議の支援を終えることができました。大変な準備に精力的に取り組んでこられた内山静岡県隊友会会長と若杉西部協議会会長に敬意を表するとともに、素晴らしいチームワークでご協力頂いた浜松支部会員の皆様に心から感謝申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


画像を投稿する(JPEGのみ)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください