エアフェスタ浜松2018 支部売店賑わう

浜松基地で11月25日(日)、「エアフェスタ浜松2018」が開催された。約13万人が訪れ、UH-60Jによる救難訓練や落下傘降下の披露、C-2輸送機にの貨物室見学には大勢の航空ファンが長蛇の列を作っていた。また、F-15などの展示飛行も大勢の航空ファンを魅了した。ブルーインパルスの曲技飛行では航空ファンも最高潮に盛り上がった。支部売店も開場と同時に多くの航空ファンが集まりカレンダーや各種グッズの購入で賑わった。また、県内外の隊友も多く集まり交流を深める事ができた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


画像を投稿する(JPEGのみ)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください