印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


公益社団法人 隊友会
〒162-8801 東京都新宿区市谷本村町5-1
TEL:(03)5362-4871/FAX:(03)5362-4876

→その他お問い合わせ一覧
→このサイトについて

「隊友」11月(763号)の主要記事

(平成29年11月15日発行)
※各面の画像をクリックすると記事が読めます。

◆1面
自衛隊殉職隊員追悼式
千鳥ヶ淵戦没者墓苑秋季慰霊祭
隊友会 中央防衛セミナー開催
「国民の自衛官」9人2個部隊を表彰
中華民国国防部高官、隊友会訪問
発煙筒「隊友会の魅力について」(田中敏明)
◆2面
時の動き「海洋強国の建設を目指す中国の問題」(杉本正彦)
”ヒゲの隊長“佐藤正久の安全保障講義④
秋の叙勲受章者 防衛省関係者104人
第29回 危険業務従事者叙勲 防衛省関係者940人
軍跡を歩く(51話)
◆3面
北から南から(安倍総理大臣は 930日、舞鶴地区を訪問し、同日母港の舞鶴に戻ったばかりのイージス護衛艦「みょうこう」艦上で、隊員に訓示を行った。小野寺防衛大臣は 927日、陸自 LR-2の事故現場( 514日北海道北斗市山中で墜落)で 4名の殉職隊員を慰霊し、函館駐屯地に展開中の PAC-3部隊を視察・激励した。第 11旅団は 810日から 28日の間、北海道大演習場等で「米海兵隊との実動訓練(ノーザンヴァイパー)」を実施した。第 1師団は 98日から 25日の間、東富士演習場及び王城寺原演習場において米陸軍との実動訓練(オリエントシールド)を実施した。海自は 911日から 28日の間、関東南方から沖縄周辺に至る海域で米海軍と共同巡航訓練を実施した。他)
◆4面
都道府県隊友会の活動
隊友会本部の活動(10月)
漢検問題と解答
訃報
◆5面
都道府県隊友会支部の活動(防災訓練に参加、地域社会協力活動、自衛隊諸業務への支援、慰霊・顕彰等、研修活動、防衛講演会・祝賀会の開催)
◆6面
読者の庭 (森清勇、古澤喜八、酒井三郎、黒木忠夫、土屋厚、小野功)
対策!生活習慣病
第8回 「脳卒中を防ごう!」(井中康史)
1コマ漫画(その38)
防衛講演と新年交歓会のご案内(東京地本協力団体共催)
詰碁、詰将棋問題
◆7面
予備自等コーナー(即応予備自衛官招集訓練、予備自衛官招集訓練、予備自衛官の即応予備自衛官訓練研修、予備自衛官補教育訓練を激励、予備自衛官補への辞令書交付、中隊長の即自雇用企業訪問・商工会議所研修会で広報活動、即応予備自衛官雇用企業主等の部隊見学、初めての予備自補教育を担当)
予備自衛官勤務ご苦労様
税のお話(阿部軍喜)
4コマ漫画(人生劇場 OBNo.36
詰碁、詰将棋解答
◆8面
女性自衛官教育隊潜入体験訓練の支援 第 48普通科連隊広報班
地本での臨時勤務を終えて 舞鶴地方隊新潟基地分遣隊補給科 太田七海3曹
お城・名跡めぐり( 32)「富山城」 安住城とも呼ばれる平城(おおさき・なおひこ)
海外戦跡旅歩き⑪ トラック島の戦跡―その 1(春島)(和泉洋一郎)
話題の本 「戦争と平和」、「兵学思想入門」
歌壇、俳壇、川柳

※「隊友」11月号は、11月13日(金)に発送です。
※12月号は、12月11日(月)に、1月号は1月16日(火)に、2月号は2月13日(火)に発送予定です。


※「隊友」紙の購読申込みは、隊友会本部(03-5362-4871)まで。
  購読料 1カ年1,300円(送料共)

隊友紙バックナンバー一覧に戻る