印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


公益社団法人 隊友会
〒162-8801 東京都新宿区市谷本村町5-1
TEL:(03)5362-4871/FAX:(03)5362-4876

→その他お問い合わせ一覧
→このサイトについて

隊友紙バックナンバー

最新号から1年分のバックナンバーをPDF形式で閲覧できるようになっています。
見たい月の画像をクリックすると各月のページに移動します。

◆1面
統幕  29年度スクランブル発表 前年に比し 264回減の 904
練習機 TC=90 フィリピンへ
竹島・尖閣、日本の立場を発信 「領土・主権展示館」を開設
東方総監部で隊友会を説明
自民党 自衛官支援議員連盟設立
発煙筒「進化と継承」(松尾幸弘)
◆1面
隊友会 平成 30年度事業開始
陸自の大改編、姿を現す  陸上総隊、水陸機動団を新編
防大卒業式 安倍総理訓示  日本の平和と繁栄、諸君の双肩に
発煙筒「立ち上がる気概を持とう」(久納雄二)
ペンス米副大統領、防衛省訪問
ロシア軍、北方領土で軍事演習
P3C 夜間、公海上での接舷船舶確認
北方領土返還要求全国大会
しめやかに葬送式  AH64D、整備後の点検飛行中の事故
発煙筒「常在戦場」(吉田浩介)
◆1面
防衛費 30年度予算案  1.3%増の 51911億円
三団体共催 盛大に賀詞交歓会
しめやかに葬送式
発煙筒 「米海軍の事故を振り返って」(重岡康弘)
新年のご挨拶 隊友会 会長 藤縄祐爾
小野寺五典 防衛大臣 年頭の辞
荒井3陸尉  2017年アスリート・オブ・ザ・イヤーに輝く
発煙筒 「心持ち」 山下裕貴
4団体:隊友会、偕行社、水交会、つばさ会
平成 29年度政策提言書 小野寺防衛大臣へ説明、提出
与党幹部へ説明
しめやかに葬送式 海自 SH-60J
哨戒機事故
発煙筒『「平時」か「有事」かの区分では不十分な時代』(清藤勝則)
自衛隊殉職隊員追悼式
千鳥ヶ淵戦没者墓苑秋季慰霊祭
隊友会 中央防衛セミナー開催
「国民の自衛官」9人2個部隊を表彰
中華民国国防部高官、隊友会訪問
発煙筒「隊友会の魅力について」(田中敏明)
◆1面
防衛費30年度概算要求 6年連続の増額 5兆2551億円
防衛省高級幹部会同開催
 安倍首相訓示 あらゆる事態に備えよ
発煙筒「核の傘について」(畑中裕生)
◆1面
2017年版 防衛白書(要旨)
発煙筒「隊友会の福利厚生制度について」(谷口厚志)
◆1面
南西航空方面隊を編成
九州北部豪雨 延べ7万 7750 人を災害派遣
派遣海賊対処行動部隊 第 28 次隊へ交代、行動支援隊 第8 次隊へ交代
発煙筒「家族支援TTXに参加して」(松尾幸弘)
◆1面
隊友会 平成29年度定時総会を開催、式典における藤縄会長式辞
    全国執行役会の開催
陸自東方管区内指揮官募集会同
発煙筒 続・元自衛官の自問と願い
◆1面
隊友会 陸自と家族支援に関する中央協定
憲法改正論議  9
条に自衛隊を明記 安倍首相、自民党総裁として意欲
隊友会と自治体~緊急時の協定締結状況~
発煙筒 予備自衛官等福祉支援制度への積極的加入を(寺田和典)