印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


公益社団法人 隊友会
〒162-8801 東京都新宿区市谷本村町5-1
TEL:(03)5362-4871/FAX:(03)5362-4876
→HPに関するお問い合わせ(メール)
→その他お問い合わせ一覧
→このサイトについて

隊友紙バックナンバー

最新号から1年分のバックナンバーをPDF形式で閲覧できるようになっています。
見たい月の画像をクリックすると各月のページに移動します。

◆1面
隊友会 陸自と家族支援に関する中央協定
憲法改正論議  9
条に自衛隊を明記 安倍首相、自民党総裁として意欲
隊友会と自治体~緊急時の協定締結状況~
発煙筒 予備自衛官等福祉支援制度への積極的加入を(寺田和典)
◆1面
陸幕改編 強靭な陸上自衛隊の創造への第一歩
統幕、平成 28 1168 73
年度スクランブル発表 過去最多の回 対中国機
政府、ホームページに掲載 ミサイルが日本に飛来する可能性がある場合
西部方面隊、船舶輸送事業者と輸送協力覚書
発煙筒 二つの歴史(重久 修)
◆1面
隊友会 平成 29年度スタート
中国の台湾への圧力強化を予測 防衛研究所「中国安全保障レポート」   
厳しい現場にあっても鍛錬を積み重ねよ 防大卒業式、安倍総理訓示
お知らせ 隊友会ボランティア活動保険について
発煙筒 パーがグーへ変わる時(永田美喜夫)
◆1面
トランプ政権初の日米防衛相会談
北朝鮮 弾道ミサイル発射
迎撃ミサイルの発射試験成功
隊友会 全自衛隊競技会を支援
発煙筒 優れた技術の育成(清藤勝則)
◆1面
防衛費29年度予算案 1.4%増の5兆1251億円
統幕3四半期スクランブル発表 中国機に対し過去最高の644回
三団体共催 賀詞交歓会を開催
発煙筒 「人のうわさ―「伝聞」の効用―」(中川義章)
◆1面
4団体(隊友会、偕行社、水交会、つばさ会)政策提言を与党幹部へ説明、黒江事務次官へ説明
隊友会、税制改正を与党へ要望
隊友会 新たな会員制度への移行➂
発煙筒「防衛意識の普及高揚について」(畑中裕生)
◆1面
4団体(隊友会、偕行社、水交会、つばさ会)政策提言を与党幹部へ説明、黒江事務次官へ説明
隊友会、税制改正を与党へ要望
隊友会 新たな会員制度への移行➂
発煙筒「防衛意識の普及高揚について」(畑中裕生)
◆1面
4団体(隊友会、偕行社、水交会、つばさ会)政策を提言
自衛隊殉職隊員追悼式
千鳥ヶ淵戦没者墓苑慰霊祭
隊友会 中央防衛セミナー開催
隊友会 新たな会員制度への移行② 会費の一括納入制度について
発煙筒「互助のすすめ」(谷口厚志)
◆1面
防衛費29年度概算要求
安倍首相訓示:防衛省高級幹部会同開催
隊友会 新たな会員制度への移行
熊本地震 義援金の贈呈終了
発煙筒「隊友会活動の活性化に向けて」(寺田和典)
◆1面
2016年版防衛白書 概要
荒井・江原 銅メダル
新任理事挨拶 加瀬英明、北原巖男、松岡宇直
発煙筒「恩返し」(松尾幸弘)
◆1面
中国機に対し199回 統幕、1四半期スクランブル発表
南シナ海の中国主権認めず 仲裁裁判所「九段線」根拠なし
義援金、被災自治体へ贈呈 被災会員へは見舞金
先崎理事長、自衛官アスリートを激励
新任理事挨拶 大藏䧺之助、小川和久、小関哲哉
発煙筒「元自衛隊員の自問と願い」(久納雄二)
◆1面
隊友会 平成28年度定時総会を開催
藤縄祐爾新会長挨拶、新常務理事着任挨拶
熊本地震に伴う義援金ありがとうございます
発煙筒「防衛セミナー」(重久 修)