印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


公益社団法人 隊友会
〒162-8801 東京都新宿区市谷本村町5-1
TEL:(03)5362-4871/FAX:(03)5362-4876

→その他お問い合わせ一覧
→このサイトについて

平成29年度全国執行役会


 全国執行役会を、定時総会の翌日である6月27日(火)、ホテルグランドヒル市ヶ谷で開催しました。

 開会に当たり、先崎理事長から、「本執行役会は全国の執行役が一堂に会し、全国共通の議題、中長期的問題点及び各ブロックにおける問題点等について議論し隊友会のあり方を模索する趣旨で開催している。ざっくばらんに意見を述べ有意義な会にして頂きたい。」との挨拶がありました。

 その後、今年度総務担当の久納常務執行役の司会により、テーマ毎、代表地域担当執行役による発表の後、現状認識及び問題点・議題について討議し、討議を通じて参加者の認識の共有を図りました。
最初のテーマは、隊友会の中長期的課題である「活動基盤の確保について」であり、事前に検討していただいた「人・会勢・組織について」は石川東海北陸地域担当執行役から、「物・施設・財産・会計について」は相楽東北地域担当執行役から発表していただき、本部の会勢拡大施策担当チームの畑中執行役からは補足として28年度会勢拡大施策の成果と29年度の施策について発表し討議を行いました。
次のテーマ「会の運営について」では、大久保近畿地域担当執行役から「会の運営・成長戦略」について、寺尾中国地域担当執行役から「事務局運営及び県・支部の活動形態等」について、佐藤九州地域担当執行役から「会の充実発展と社会的ステータス向上」について発表し討議を行いました。

続いて、「現状の執行役による業務遂行要領」及び「執行役による理事補佐体制」についての意見交換を行いました。

次に、前記の討議等を踏まえ、今年度のブロック研修会の議題の選定について検討し「如何にして隊友会及び隊友会活動を周知するか」とすることを決定しました。

 最後に、先崎理事長から「「隊友会は公益社団法人とである。」ことを念頭に置いて業務を実施する必要がある。この際、中央、各ブロック及び各県隊友会が一体となって一歩ずつ前進していく気持ちで取り組んでいくので引き続き協力していただきたい。」とのご挨拶を頂き終了しました。