印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


公益社団法人 隊友会
〒162-8801 東京都新宿区市谷本村町5-1
TEL:(03)5362-4871/FAX:(03)5362-4876
→HPに関するお問い合わせ(メール)
→その他お問い合わせ一覧
→このサイトについて

「現場からみた我が国の安全保障・防衛法制の現状と課題」

12月5日に今年度特別会員等講演会を開催

 本部事務局は、平成2年度から首都圏各都県隊友会の協力を得て実施している特別会員を主な対象とした講演会を12月5日、ホテルグランドヒル市谷において開催しました。

 今回は、当会の会長で安倍総理私的諮問機関「安全保障の法的基盤の再構築に関する懇談会」の委員として制服(現場)の立場から意見を述べ、7月1日の「国の存立を全うし、国民を守るための切れ目のない安全保障法制の整備について」の閣議決定に寄与された西元徹也氏を講師に、約1時間の講演会を実施しました。
 とかく難解な話となる安全保障・防衛法制の話ですが、解りやすく噛み砕いた内容でした。特に、「閣議決定は相当自制した内容となっているが、現場が長年悩んできた運用上の諸問題の解決に向け、大きく前進したもの」との認識が示されました。
 本講演の全内容は3月発刊予定の「防衛開眼」に掲載予定です。

 講演後は懇親会に移り、陸・海・空及び統合幕僚監部の現職自衛官の参加も得て、活発な相互交換が図られ、一連の行事は盛会裏に終了しました。


      講演する西元会長     プロジェクターを使って講話する西元会長

熱心に聞き入る聴講者の皆様