HOME | お知らせ | 令和元年度 | 激甚災害で被災した正会員に対する弔慰金・見舞金について

お知らせ

本部だより

激甚災害で被災した正会員に対する弔慰金・見舞金について(報告)

令和2年5月13日

 令和元年8月から9月の前線等に伴う大雨(台風第10号、第13号、第15号及び第17号の暴風雨を含む。)及び台風第19号の暴風雨による災害が、それぞれ激甚災害に指定されました。隊友会では、今回指定された激甚災害で被災された正会員に対して、見舞金を支給しました。
 令和元年度に生起した激甚災害でお亡くなりになった正会員は、いらっしゃいませんでした。家屋に損害を受けた正会員の状況(県隊友会毎)は、下表のとおりでした。
 
令和元年激甚災害被災正会員に対する見舞金についてLinkIcon


激甚災害で被災した正会員に対する弔慰金・見舞金について

令和元年11月13日

 令和元年8月から9月の前線等に伴う大雨(台風第10号、第13号、第15号及び第17号の暴風雨を含む。)及び台風第19号の暴風雨による災害が、それぞれ激甚災害に指定されました。
 隊友会では、今回指定された激甚災害で被災された正会員に対して、次の基準で弔慰金・見舞金を支給します。

① 死亡弔慰金:5万円

 

② 見舞金(要罹災証明書)

建物「全壊」

:4万円

建物「大規模半壊」

:3万円

建物「半壊」

:2万円

建物「一部損壊」

:1万円

なお、死亡弔慰金と見舞金が重複した場合は、死亡弔慰金のみの支給となります。